TOPICS

日本初の本格洋式劇場!?「帝国劇場」

2023.12.01

みなさん、こんにちは!

今回は、日比谷駅・有楽町駅のすぐ近くにある帝国劇場についてご紹介します。

日比谷・有楽町エリアは、日生劇場や東京宝塚劇場など多くの劇場や映画館が集まる「エンタメの街」ですが、その礎を築いたのが帝国劇場であるそうです。

通称「帝劇」と呼ばれる帝国劇場は、日本初の本格的な洋式劇場として1911年に開始以来、様々なジャンルで数多くの作品を生み出しています。

今回、撮影では中に入れませんでしたが、客席に行くまで、エントランスをはじめ広々とした階段やステンドグラス、彫刻家により造られた仮面など、まるで美術館のような非日常に浸れる空間になっているのだとか!

劇場の内側のタイルや座席表示のプレートなど、劇場内もレトロさを感じる素敵な空間となっており、劇場への扉も作品の演出に重要な役割を果たすこともあるそうです。

様々な仕掛けにより、空間の演出がされている帝劇。作品を観に行かれる際は、作品と同時に空間そのものも存分に味わってみてください!

次回もお楽しみに!