TOPICS

日本の野球と東京大学

2022.06.15

みなさんこんにちは!どんよりした日々が続き、もうすぐ梅雨入りしそうな季節になりました。私は、道端であじさいを見つけ、梅雨を感じました。
今回は、日本野球発祥の地の像を紹介したいと思います。地下鉄神保町駅から歩くこと5分、、、学士館のそばに日本野球発祥の地があります。

タイトルにある日本野球と東京大学の関係性。無縁の関係のように感じますが、実はそんなこともないのです。日本野球の始まりは、東京大学の前身である東京開成学校で、米国人教師のホーレス・ウィルソンが授業のかたわらに生徒たちに教えたことが始まりだといわれています。

そのため、日本野球の発祥に東京大学は切り離せないのです。
近くでこの像を見てみると、ボールの縫い目や手の線などとてもリアルに作られていてとても興味深いです。

さらに、日本に野球が誕生してから今年で150年の節目の年になっています。野球が好きな人もそこまで興味がない人も、記念すべき今年の間にぜひ見に行ってみてください。東京大学の歴史の風と一緒に楽しむと面白いと思います。